造血幹細胞移植(stem cell transplant)退院まで

生着してもすぐには体調良くならないし、GVHDの症状が出る可能性がある為に注意が必要。

 

 生着まではこちら。

tlblall202u.hatenablog.jp

 

 

day14 熱が続いているので血培とCT。CVも怪しいので管を取り替えた。処置室まで歩いただけで筋肉痛に。利尿剤。

day15 足痛い。歯科衛生士さん来る。熱が下がってくる。

day16 口は大丈夫そうと判断し医療用麻薬終了。利尿剤。夜に発熱(38.2℃)。利尿剤。

day17 廊下歩いてみたりする。夕方から発熱(37.8℃)

day18 血培取られる。この辺からむくみが取れてきた感覚。廊下歩く。

day19 足痛い。廊下歩く。

day20 足の痛みの原因を調べる目的でMRI

day21 廊下歩く。

day22 歯科衛生士さん来る。廊下歩く。整形外科と神経内科の先生来る。来週痛い検査すると告げられビビる。

day23 ベナンバックス(肺炎予防)を吸引。

day24 廊下歩く。

day25 手の皮が剥ける。水虫か何かかと思ってたらGVHDの反応らしい。廊下歩く。

day26 突然のルンバール(髄液検査)。

day27 筋電図。電気の刺激がチクチクするので痛い。プログラフ(免疫抑制剤)が半分内服に!

day28 廊下歩く。

day29 廊下歩く。

day30 廊下歩く。

day31 廊下歩く。

day32 頭部側の造影MRIを撮る。背中側の神経とかを見るためらしい。プログラフが全て内服に。

day33 大部屋へ収容される。廊下歩く。

day34 筋電図。今回のは頭と背中に電極付けてやった。CVカテーテルから解放される。しかしマグネシウムが低いので腕にルートを取られる。マグネシウム点滴。なんか熱くなるので嫌い。

day35 廊下歩く。

day36 GVHDの影響か肝臓の値が悪くなる。廊下歩く。マグネシウム点滴。嫌い。

day37 試験外泊する。

day38 病院に戻る。

day39 マグネシウム低いけどアーモンド食べる事を引き換えに点滴回避。廊下歩く。

day40 廊下歩く。

day41 マルク(骨髄穿刺)やる。主治医「明後日退院して良いよ。」

day42 前の担当だった先生達が来てくれる。

day43 病院のレストランでお昼食べて退院。

 

感想とか

 大部屋に入る前後までは毎日のように足が痛かったので、痛くないタイミングで廊下を歩いてた。思ったより退院が早くて良いのか!?って感じ。毎食お腹は減らないので結構ヒーヒー言いながら食べてた。

 

アドバイスとか

 なるべく歩いてるつもりだったけど筋肉は落ちまくっていた。元気になってきたらリハビリすれば良いか。生着しても感染しやすいので手洗いうがいは忘れずに。