シリアルを食べる朝(自宅療養13週目)

ざっくり言うと

腰痛かった。甲子園みるなど。タイトルの形式を変える事にした。(味気ないので)

 

免疫抑制剤

プログラフ1.6mg/day

予定通り減る。

 

朝食

 化学療法で骨髄抑制中(血中の好中球が少ない時期)や移植後の免疫抑制剤を内服している時期は食べ物にも注意が必要になる。退院してからも密封されているもの(もちろん傷みやすいものはASAP*1だが)でも開封後24時間以内に食べきるようにするなど、制限は多い。

 元々入院する前も朝は特段食欲があるわけではなかったからご飯じゃなくて、シリアルを主に食べてた。牛乳も一緒に摂れるし甘いし。でも退院後スーパーで売ってるシリアルは1日じゃ食べきれないので困った。せっかくシリアルを買っても1日分食べたら残りは食べられない。流石にそんな勿体ない事は出来ない。そんなある日、僕を救ってくれたのが某アメリカ巨大ネット通販サイトで見つけたケロッグ バラエティパックだった。4種類のシリアル一食分が個装され、それが合計20袋入っている。まさに求めていたものだったので即購入。普通のスーパーじゃ絶対扱ってないし、色々歩き回って探す体力もないので本当便利だなーと改めて感じながらシリアルを食べるのであった。

 

 


ケロッグ バラエティ パック 4種 合計20パック


ケロッグ バラエティパック 4種 20パック

*1:as soon as possible