迷子犬と雨の(自宅療養25週目)

ざっくり言うと

体調は変わらず。各所お祝いをして頂いたり。

脂っぽいものを食べて胃もたれを起こす(当たり前)。

段々更新が週末にずれ込んできている。

 

診察

先月くらいに行った骨髄検査(マルク)の結果、無事俺の骨髄は弟のものに入れ替わっていた。ほぼGVHDの実感がないからあんまり入れ替わってないかも、とか思ってたけどちゃんとプロトコル通りやれば入れ替わるのであった。

次の外来は一ヵ月後。そのあたりでPET検査やる予定。

 

日常

病気になって価値観とかはそんなに変わらないし別に何か成長したとも思えないけど、普通に夜に居酒屋で話したり、実験してうまくいかなかったなーとか思ったりできることに対して少し嬉しさを感じる。

 少し話は変わるが、元プロ野球選手で野球評論家・解説者の桑田真澄さんは現役時代に肘のトミージョン手術をし、一年近くのリハビリを経て復帰した。確か桑田さんは、「リハビリは怪我をする前の状態に戻す作業ではなく、新しい自分を作り上げていく作業だ」と仰っていたと思う(どこかで読んだか聞いたかしただけなので間違ってたらごめん)。

 怪我とか病気とかの急激な変化の最中で、こんな達観した考えを持てること自体が非凡さを表していると思うが、特定のアクシデントはなくてもその時間分は年をとるわけだし元通りになろうとするのがナンセンスなんだなと気付かされた。

 どんな毎日でもくり返し、分からないくらいでも良いから少しずつ新しい自分を積み上げていくことが大切なのだ。

 

 

トリックオアトリート(自宅療養24週目)

ざっくり言うと

体調は変わらず。疲れやすいところはまだ改善しない。

心拍数が上がると、前だったら何ともない拍動数でもなんとなくしんどくなる気がする。

 あとヘルニアの症状が若干良くなっている。

外来

今週は行ってない。ので新情報はない。

 

日常

研究室行って実験したり、だらけたり。

健康的な時間に実験する生活を今のうちに体に染み込ませなくてはならない。 

 

ハロウィーン

渋谷に行ったりはしなかった。行ったら何かしらの病気になりそう。

 

だんだん書くことがなくなってくる。良いことだけども。

日本シリーズ観てる(自宅療養23週目)

ざっくり言うと

体調変わらず。寒くなってきた。

去年の今頃検査結果が出るのを何もせずに待ってた頃だ。

 

外来

二週間ぶりの外来。次も二週間後だけど、先生にもう月一でも良いかもねと楽観的なお言葉を頂く。

 

日常

研究室や授業のために週2~4で大学に行き、それ以外はだらけている。

食事に制限がなくなったのでサンドイッチとか食べられる。

体力的にはまだまだやれるけど、大事を取って早めに帰るのはなかなか難しい。やりたい事たくさんあるのに。まー、贅沢な悩みなのかも知れないが。

 

冷えてきたし体調にはより一層気をつけましょう。

以上です。

君の熱い思いと(退院後22週目)

ざっくり言うと

外来が隔週になったので病院には行かず。体重は増加傾向。

 

体調

免疫抑制剤なくなっても特に変わらない。

まだ内服中の薬はフルコナゾール(真菌)、バクタ(細菌、肺炎予防)、アシクロビル(ウイルス)、ウルソ(肝臓)、ネキシウム(胃薬)。カッコ内は記憶を辿ったので合ってるか分からん。

 

PCのモニターについて

パソコンで作業をするにあたってノートパソコンだと画面が小さいのでサブディスプレイが欲しい。というかデスクトップのPCが欲しい。家にいる間にできることが増やした方が体力的にも楽だし。

 

9回裏ツーアウトの写真

そんな時でも打席に立たなければならない。うまくいかない時もあるけれど。

昨年最下位96敗だったけど今年は2位だし面白かった。

まるくおさまるく(退院後21週目)

ざっくり言うと

久しぶりに人混みに紛れたりしたけど、今のところ風邪は引いていない。

 

免疫抑制剤

プログラフ 0.0mg/day

おめでとう自分。ようやくお刺身解禁。ただ薬が体内から完全に抜けるのには一週間くらいかかるらしい。

移植半年記念に骨髄検査(マルク)した。相変わらず痛かった。

 

タイムスリップ

長期間入院してから外の世界に触れるとタイムスリップした感じになる事が分かった。

周りはちゃんと一年進んでて俺はむしろ後退している。まあ一年前と変わってなさそうなところもあるけれど。個人的にはこういうネガティブになりそうな状況では意識高く頑張っても燃費悪いので、暫く適当に過ごしていく。運が向いてきたら頑張る。

 

CS

広島ヤクルト巨人だった。阪神と中日はCSの裏で試合やらされてあんまりやる気にならなそうだ。多分神宮行く。

移植して半年くらい(自宅療養20週目)

ざっくり言うと

ある程度の時間座ってるとヘルニアのせいで太ももの外側がめっちゃ痛い。

移植してだいたい半年経った。ラッキーなことに発熱などの感染症状はなく、まあまあ普通に過ごしている。調子乗らないようにするのが段々難しくなりそう。

 免疫抑制剤

プログラフ0.2mg/day

この量を服用していることに意味があるのか分からないくらい少量になった。

 

復学

10月で免疫抑制剤も切れそうなので復学することにした。まだまだ体力と知力と単位が足りない。というか移植後こんなに早く社会(と言ってもモラトリアム)復帰して良いのか。最初は飛ばさず適当にやっていく。

 

ノーベル賞のあれこれ

www.asahi.com

肩書がある人(ある風な人)でも怪しげなことを言っている場合があるので多方面から意見を得ることが大切。たまに意味わかんない食事法とかで病気治るとか言い出す人もいるし。

 

headlines.yahoo.co.jp

ノーベル賞を取るようなトップの研究者が若手への研究費が足りてない(雇用期限のない職が不足している)事をアピールしてるのに科学研究への予算は減っている。オリンピックの予算増大分を出せるなら研究費もっと増やしてよ。時間間隔は違うが、スポーツ選手が自分の金メダル取った賞金やタイトルの賞金で若手に給料出してるような状況じゃあかんでしょ。給料低い、雇用が不安定じゃ人は集まらない。

 

群青日和(自宅療養19週目)

ざっくり言うと

涼しくなって外歩きやすくなってきた。適当に研究室行ったり。あと体重が増えてきたがこれが脂肪なのか筋肉なのか脂肪なのかはわからない。多分脂肪。

免疫抑制剤

プログラフ 0.4mg/day

朝夕に二袋ずつ。あと少し。

早歩き

 ただ歩いているだけでは思い描いている未来へは辿り着けない。日々少しでも歩くスピードを上げ、筋肉を疲労へと導く。何気ない一瞬がトレーニングであり挑戦なのである。

雨降って

 地固まる、ばかりではなく土砂崩れが起こることもある。でも長い目で見れば、崩れ落ちたその場所でちゃんと固まるはずである。

Apple Watch

欲しい。

 

風疹流行ってるみたいなので気をつけましょう。